アフィリエイトの商品選び!|稼げる案件の条件5!

アフィリエイトのジャンル選びが終わったら、そのあとは売るための商品をセレクトして下さい!選ぶ商品によって売上はかわりますから、この「商品選び」もアフィリエイトでとても大切です。

ですが、何の商品を紹介した方がよいのかさっぱり分からないという人も多いだろうと思います。

うどんおじさんうどんおじさん

おれも商品選びはすごく迷ったなぁ。人生経験が豊富な人は有利なんだけどね。

かもネギくんかもネギくん

そうなのか。。やっぱり商品選びって簡単じゃないんだな。

ただ、アフィリエイトで稼げる案件の特徴について十二分にわかっていれば、おのずと稼げる商品を選ぶことができるからね。

なのでこの記事では、商品選択のポイント(稼げる案件の条件)について、詳しく紹介をさせてもらいましょう!

↓サイト作成を想いのまま!↓



アフィリエイトの商品選び|条件は5つ!

稼げる案件の条件

1. 報酬単価が高い
2. 成約率(CVR)が高い
3. 承認率が高い
4. 特別単価が大きい
5. 自分の推したい良商品かどうか

1.報酬単価が高い

はじめに重要なのは「報酬単価」です。やはり報酬単価が高い商品ほどお金を稼ぎやすいといっていいでしょうね。

1つの例として月3万円稼ぎたい時に、1本1000円の商品は30本売らないと53万円にはダメなのですが、1件1万円の商品なら3本売るだけで目標クリアです。2つ目の方がはるかにレベルが低いですね。

かもネギくんかもネギくん

じゃあとにかく報酬が高いものを選べば良いのかな?

うどんおじさんうどんおじさん

そういうわけでもないよ。月間件数の伸びシロや承認率にもよるしね。

ただし、報酬が高いほど良いのか?といえばそういうものでもありませんね。

ジャンルの市場規模によって獲得できる件数はかわりますし、あとで紹介する「成約率」「承認率」といったものが高いものをターゲットにしたほうが良いと考えられます。

2.成約率(CVR)が高い

成約率って「サイトを見た人がいくつ商品を申し込みする割合」のことです。

10人があなたのサイトに訪れて、その中で1人が商品を買ってもらえば、成約率(CVR)は10%なんですね。この成約率が高いほど、商品はニーズのあるということです。

かもネギくんかもネギくん

成約率も案件によって違うのか?

うどんおじさんうどんおじさん

もちろん!商品の知名度・LPの魅力によっても成約率は変動するぞ。

成約率は「商品の知名度」「LPの魅力」「商品自体の魅力」「バナー広告の魅力」によりも変動します。知名度が高い方が成約までの心理的なハードルが小さいですし、LPが綺麗だとさらにユーザーは成約行動になりやすくなります。

なのでできるだけ魅力的な商品をセレクトしたほうがアフィリエイトが有利ではあるのですね。

成約率に影響を与える要素

1. 商品自体の魅力
2. ユーザーの悩みの深さ
3. 書き手への信頼度
4. 文章のわかりやすさ
5. 購入前の不安除去

ただ「書き手への信頼度」「文章のわかりやすさ」「購入前の不安除去」などで成約率には大きく異なります

このあたりはあなたの文章次第となりますので、ユーザーに寄り添った記事を書くことで成約率をアップする余地はあると思います。

3.承認率が高い

「承認率」とはアフィリエイトの成果が広告主に承認される割合ということです。この承認率が高い案件の方が稼ぎやすいということが多いです。

はっきり言うと、報酬単価が1万円でも「承認率」が30%なら、10件売れても3件(つまり3万円)しか確定報酬がでないということなのです。

しかし、報酬単価が3000円でも承認率が100%なら、10件売れると3万円の確定報酬となってきます。なので単価が低くても承認率が高ければ、稼げる額は伸びやすいと思います。

かもネギくんかもネギくん

え、成果って発生しても承認されないことがあるの?

うどんおじさんうどんおじさん

それはもちろん。広告主の設定した成果地点に満たないものは否認されるぞ。

広告主の立場では、一定の成果ゾーンをクリアしないものに報酬は出せないことになります。

仮にあなたがスマホアプリ広告をしている広告主にだったとしましょう。アフィリエイターがアプリを紹介してくれたが、30%の人はインストールするのみでアプリを起動さえしなかったでは、その30%分は報酬を払いたくないですよね。

これによって、否認になる成果もあるのです。発生したからってすべてが成果じゃないのです。

それもあって、なるべく事前に承認率を調べておいた方が良いでしょう。各ASPのアフィリエイターランクが上がれば承認率は開示されますが、初心者さんにはこれは難しいので、事前にASP担当に問い合わせてきいてみるのが上手くいくと思います。

4.特別単価が大きい

通常の報酬単価のみならず「特別単価」の額もとっても大切です。

いつも1件あたり3000円のアフィリエイト案件が、特別単価で8000円に変わったりすることだってあり得るのです。特別単価が大きく出ると報酬はいっきにアップしますね。

ただ、特別単価って広告主が身を削って提供してくれるうれしい報酬です。

ここが出るかは「広告主の余力」にも左右されますし「そのサイトに投資価値があるのか」も大きな要素です。みんなに特単を出してしまうと広告主は赤字ですから。。

かもネギくんかもネギくん

つまり、、ウルトラ初心者のぼくはどうすればいいんだ?

うどんおじさんうどんおじさん

「特単はどれくらいでるか」「どういったカードがあれば特単交渉できるか」は聞いておいたほうがいいね。

アフィリエイトの案件を選ぶ際には「特別単価がいくら出るか?」「交渉カードは何が必要か?」を事前にASPさんに聞いておくのがオススメです。

こうしたら、特別単価がでることをチェックして動くことができると思いますからね。高額収益がゲットできる条件が用意されます。

5.本当に良い商品かどうか

最後に、やはり最も大事なのは「あなたが心から売りたいと思える良い商品かどうか」です。

目指す形としては、家族や友人にも堂々とお薦めできる商品である方が良いでしょう。

かもネギくんかもネギくん

どうして良い商品である必要があるの?理由がよくわからないな!

うどんおじさんうどんおじさん

良い商品を推しておいた方が、結果的に長く稼げることが多いからね!

いい商品を紹介できていればユーザーは購入後も満足するので、広告主の評判は自然とよくなるはずですよね。

そういたサービスは好循環を生んでしかも売れる商品になる可能性は高いのです。そのことから結果として、アフィリエイターも儲けやすくなるということなんですね。

ただし粗悪な商品を出していると購入者は不満足を抱きますから、広告主にも悪い評判がつき今後の条件が悪くなるかも知れません。

広告主が収益を出せなくなるとアフィリエイト報酬は少なくなりますし、最悪の場合には案件終了になるリスクもあります。

かもネギくんかもネギくん

案件終了だと。。アフィリエイトにはそんなリスクもあるのか。

そんなわけで、本当に良いと思える商品(サービス)をピックアップして記事のなかでユーザーにオススメするのがいいです。くれぐれも、これが商品選びにおいて一番重要なポイントです。

まとめ !アフィリエイトの稼げる案件

稼げる案件

1. 報酬単価が高い
2. 成約率(CVR)が高い
3, 承認率が高い
4, 特別単価が大きい
5. 自分の推したい良商品かどうか

以上、稼げるアフィリエイト案件の条件でした!

「承認率」や「特別単価」といった難解な話をいっぱいしましたが、はっきり言えばをいえばアフィリエイトで紹介する商品なんてあなたの紹介したいものでOKです。というかそれがベストです。

かもネギくんかもネギくん

難しいことよくわかんないから、とにかく良さげな商品推してみることにするよ。

うどんおじさんうどんおじさん

ん、それがいいと思うよ!

あまりできないことまで考えすぎると前に進めませんので、まずはあなたが紹介したいと思う商品をしっかりピックアップしてみましょう。

初心者さんにちょうど良いASPは以下の5社なので、これらをくまなく探して、あなたが紹介しやすい商品がないかをチャレンジしてみてください。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. afb(アフィリエイトB):満足度No.1のASP
  3. バリューコマース:案件数が非常に豊富
  4. アクセストレード:通信系に強いASP
  5. もしもアフィリエイト:独占案件が多数あり

またこれらの中でイケそうな案件を見つけたら、アフィリエイトはじまりです!

\ おすすめのレンタルサーバー /